なんでも書く日記

書かないと忘れてしまうのでなんでも書く日記。読んでも役には立ちません。

ようやくNEMのハーベストを開始できた

コツコツと買い集めたNEMが1万を超えたのでハーベストをしたいと思い、二十日ほど前に約1万XEMをnanoWalletに移動した。

f:id:occha:20170622160626p:plain

委任モードに変更したところRemote statusはACTIVEになったが、Harvesting statusがINACTIVEのままだ。f:id:occha:20170622160440p:plain

ハーベストを開始するにはウォレットに入っているXEMの総数ではなく、Vested balanceが1万を超えないといけないらしい。

f:id:occha:20170622160524p:plain

 Vested balanceは放っておくと少しずつ増えていく。またウォレットにXEMを追加するなどすると早く増えるようだ(途中で2千NEMほど追加した)。今朝ウォレットを確認したところVested balanceがようやく1万XEMを超えていた。

f:id:occha:20170709083706p:plain

次はハーベストを委任するノードを選択する必要があるようだ。

f:id:occha:20170709084204p:plain

Node listからノードを選択する。

f:id:occha:20170709084050p:plain

ただしどのノードでもよいというわけではないようで、ノードを選択するとfree slotsがないと言われてしまうものがある。このノードにはハーベストを委任できない。

f:id:occha:20170709084415p:plain

ひたすら委任できる(「No free slots ...」メッセージが出ない)ノードが出てくるまでリストからノードを選び続ける。が、なかなかない。数十個試し、もう残っていないのかな...と諦めかけたところで委任できるノードを発見した。「Start delegated harvesting」をクリックしたところ、無事にハーベストが開始されたようだ。

f:id:occha:20170709090408p:plain

Harvesting statusもACTIVEになった。

f:id:occha:20170709095244p:plain