なんでも書く日記

書かないと忘れてしまうのでなんでも書く日記。読んでも役には立ちません。

格安VPSのVULTRでBitZenyをマイニングする

CPUマイニング

基本的に、仮想通貨を効率的にマイニングをするにはGPU(グラフィックボード)が必須であるが、仮想通貨によってはCPUでマイニングすることができる種類のものがある。

BitZeny

BitzenyもCPUでマイニングすることができる仮想通貨のひとつである。昨年(2017年12月)に価格が高騰して2018年1月現在は約0.24USD(約26.4円)となっている。

f:id:occha:20180113074125p:plain

Bitzeny (ZNY) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

また、最近は公式ロゴを募集したり(採用されると40,000ZNY)と活動が活発となっており、これからも発展が望める。公式ページ:BitZeny Contest - BitZenyをテーマにしたコンテスト

VPSを利用したマイニング

そこでBitzenyのマイニングを始めたいが、家でサーバを動かすのは面倒であるため、VPSを利用してクラウド上で常時マイニングを行える環境を準備する。VPSを選定する基準として、マイニングした成果として儲けがでないと意味がないので、格安であることは必須だ。また、手間をかけず、手軽に始められることも重要だ。

Vultr

国内外のVPSをいくつか試してみたところ、現時点ではVultrというサービスを利用するのがよさそうである。

www.vultr.comVultrを利用するメリットは以下の通り。

  1. 登録するのにメールアドレスしか必要ない(住所の入力や本人確認が不要)。
  2. マイニングを始める環境(Ubuntu 16.4 x64)をデフォルトで準備できる。
  3. PaypalやBitcoinで支払うことができる(クレジットカードが不要)。
  4. とにかく安い。ここで使うVPS2.5USD(約275円)/月

 Vultrのアカウント作成

まずはVultrのアカウントを作成する。手順は非常に簡単で以下の通り。

  1. VultrのWebページを開く(下記リンク)。

    SSD VPS Servers, Cloud Servers and Cloud Hosting by Vultr - Vultr.com

  2. 以下の画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力して「Create Account」をクリックする。

    f:id:occha:20180113081305p:plain

Vultrへのチャージ

次に、VPSの利用料金をチャージをする。Vultrは、あらかじめ利用料金をチャージしておいて、そこから自動的にVPSを利用した分だけ引かれていくシステムになっている。手順は以下の通り。

  1. 画面左の「Billing」をクリックする。
  2. 以下の画面が表示されるので、利用したい支払い方法を選択する。

    f:id:occha:20180113082636p:plain

  3. チャージする金額を選択し、「Pay with PayPal」をクリックする(最小は10USD)。

VPSサーバの準備

VPSサーバを準備する。手順は以下の通り。

  1. 画面左の「Servers」を選択する。
  2. 「+」ボタンをクリックする。

    f:id:occha:20180113082943p:plain

  3. 「1 Server Location」で「New York (NJ)」を選択する。※今回利用したい最安のVPS(月2.5USD)を利用できるロケーションを選択する。
  4. 「2 Server Type」で「Ubuntu」>「16.04 x64」を選択する。
  5. 「3 Server Size」で最小の構成(下記のもの)を選択する。

    f:id:occha:20180113091752p:plain

  6. 「7 Server Hostname & Label」で「Enter server hostname」にホスト名を入力する。
  7. 「Deploy Now」をクリックする。

マイニングの準備

作成したサーバの「Status」が「Running」に変わったら準備が完了している。「Manage」をクリックするとIPアドレスやrootパスワードなどサーバの情報が表示される。いよいよマイニングの準備に入る。

  1. sshでサーバに接続する。
    $ ssh -l root <サーバのIPアドレス
  2. apt を更新する。
    # apt update
    # apt upgrade
  3. git をインストールする。
    # apt-get install git
  4. cpuminer を clon する。
    # git clone https://github.com/bitzeny/cpuminer.git cpuminer
  5. cpuminer ディレクトリに移動する。
    # cd cpuminer
  6. 必要なパッケージをインストールする。
    # apt-get install build-essential libcurl4-openssl-dev gcc-mingw-w64 automake gcc make
  7. cpuminer を make する。
    # ./autogen.sh
    # ./configure CFLAGS="-O3 -march=native -funroll-loops -fomit-frame-pointer"
    # make

マイニングの実行

いよいよマイニングを実行するが、まだBitZenyのウォレットを持っていない場合や、マイニングプールへの登録が済んでいない場合は、下記のブログなどを参考にして先にこのふたつを済ませる。

参考ブログ:

【BitZeny】Windows 10でBitZenyをマイニングする方法! - BomBox

CPUマイニングでも利益が出せる BitZeny を試してみる (Ubuntu編) - Qiita

ウォレットの準備とマイニングプールへの登録が済んだら、cpuminerを実行する。手順は下記の通り。

  1. cpuminer を実行する(nohupで実行しないとsshを閉じた時にプロセスが終了してしまうので注意)。
    # nohup ./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://<マイニングプールのURL>:14942 -u <ユーザ名>.user -p password &

マイニングの確認

マイニングプールのWebサイトにてマイニング状況を確認できる。「My Hashrate」の値が0でなくなれば、マイニングが実行されている。

f:id:occha:20180113094317p:plain

まとめ

いまのところ、Vultrで最安の2.5USDのサーバ2台でマイニングを実行すると、1日0.5ZNYくらいはマイニングできているようだ。VPS料金を差し引くとペイできるかギリギリのところだが、BitZenyの今後の値上がりに期待して、今のうちにマイニングして枚数を増やしておきたいところだ。残念なのは、Vultrでは最安のサーバを2台までしか作成できないことだ(以前はもう少し多かった模様)。今後、この最安サーバの新規受付が中止されることも考えられるので、早めに登録しておくことが推奨。

www.vultr.com

 注意点

VPSはひとつの物理的なサーバのリソースを複数の利用者で利用するサービスであるため、過度のCPUリソースを長時間に渡って使用してはいけない。VPSでマイニングをする場合にはcpulimitなどのツールを利用することで、CPU使用率を抑えるようにする必要がある。